iPhoneは冷やせ

 | , ,  | 

みなさんは、iPhoneやAndroidのスマホをお使いだと思いますが、ケースやカバーの類はどうされてますか?
ほとんどの方は何らかのケースをお使いだと思いますが。。。

私も今回iPhoe6sからiPhone8に機種変しました。
それは、6sが2ヶ月ほど前に落下で画面にひび割れが入ってしまったためです。

 

ブログ iPhoneは冷やせ

 

6sを使用しているときは、手帳型のケースを使っていました。それも、手帳のカバー部分と本体とマグネット式で分離ができるタイプのものでした。
たまたま、分離して使って写真を撮ろうと取り出した際に落下させてしまったわけです。

 

もちろん、画面には硬度9Hのガラス保護フィルムも貼り、本体部分もカバーはされていましたが見事にひび割れ。。。

さて、買い替えてカバーをどうするか検討はしたのですが、今日はその経緯を書いてみたいと思います。

 

今回のiPhone8は発売日当日にゲットしました。ケースは一旦どうするか考えるため保留にしました。
しかし、ディスプレイ画面の保護はどうしても怖いので、ショップで扱っているものを見せてもらい
硬度10Hの3Dガラスだったのと、貼ってもらえるのでそれにしました。

 

ブログ iPhoneは冷やせ

 

そして、ケースをあれこれ調べているとこんな記事を目にしました。

ケースを付けて充電すると、ケースを付けないで充電するときよりも明らかに速度が遅くなる。よくよく考えると、確かにリチウムイオン電池をはじめとする電池の性能は熱に影響しますもんね。

 

当然、充電中だけでなくブラウジングや動画再生などガンガン使っていると熱を持ちますよね?
その熱をためるのか逃がすのかによってバッテリーのもちにも影響するということです。なので、iPhoneは冷やせ。です(^-^;

 

ブログ iPhoneは冷やせ

 

そのことを聞いて、且つiPhoneを久しぶりに直に触り見ているとやっぱり美しいんですよね。それに、ケースを付けないiPhone8の4.7インチでもそれほどの大きさは感じなかったんです。

 

ということで、しばらくはケースなしで使ってみようと思っています。
ケースを使っていないことでより慎重に扱うでしょうしね。
まあ、裏面のガラス破損は気になりますけどね。。。
Appleが公式的にも言ってるように使っているガラスはiPhone史上最強のガラスではあるのですが、
傷などには強いと思いますがさすがの落下には耐えられないですからね。

 

ブログ iPhoneは冷やせ

 

最後に、以前にSNSでも書きましたが、リチウム電池の充電には回数という寿命があります。
その寿命を少しでも長くさせるには、月に1度は完全にバッテリーを使いきることをおススメします。