ホーム » おすすめキャッシュレス決済

おすすめキャッシュレス決済

 | , , and

かなりご無沙汰しておりますが、Pierreはなんとか生活しております(汗)

この10月から消費税も8%から10%へ引き上げられ、その景気対策としてキャッシュレス決済で指定の事業者から商品の購入やサービスを受けた場合、事業者の規模に応じて5%(2%)還元される制度が時限的に実施され、キャッシュレス決済に興味を持っておられる方も大勢いらっしゃるのではないでしょうか?

そこで、今日は“キャッシュレス決済”の中でも特に“スマホ決済”に絞って書いてみたいと思います。

 

ブログ おすすめキャッシュレス決済


私もだいぶ遅ればせながら、先月ようやくiPhoneのWalletにクレジットカードを登録してキャッシュレス(スマホ)決済デビューしました。そうです!いわゆるApple Payってやつです。

えーーー、今さら何を言ってるの??!!とみなさんから驚愕の声が聞こえてきそうですが。。。

 

ブログ おすすめキャッシュレス決済

 

スマホのキャッシュレス決済には大きく分けて3種類あります。日本国内でのみ利用できるFeliCa仕様の電子マネー(QUICPay・iD/交通系のSuicaなど)に、PayPayに代表されるQRコード決済と世界標準仕様のNFC Pay(Type-A/B)ただし、これを利用するにはクレジットカードにICチップが埋め込まれ且つリップルマークが表示されているものに限ります。

 

ブログ おすすめキャッシュレス決済

 

自分の所有しているクレジットカードはFeliCa対応の電子マネーがQUICPayと、コンタクトレス決済で使えるNFC Payです。これは海外はもちろんのこと最近は国内でも加盟店が一気に増え、iPhoneをかざしての決済を実現できます。

 

なお、クレジットカードを決済レジ端末にタッチすることもできます。それと、サインも不要なのでQRコード決済の手間と比べると雲泥の差ではないでしょうか!
※これは、来年に迫った東京オリンピック・パラリンピックや2025年の大阪万博を見据えインバウンド需要に対応するためでしょう。

 

ブログ おすすめキャッシュレス決済

 

約1ヶ月間、キャッシュレス決済を使って感じたことを少し書いてみたいと思います。やはり、レジでの支払いはスマートで早く小銭も出ないので財布が小銭でいっぱいになることがなくなりました。

 

QUICPayの不満をいえば、クレジットカードの明細に利用店舗名が記載されずに「クイックペイ」とでるだけなので少々不便です。プライベートのみで使う場合はいいのかもしれませんが、事業用で決済する場合に手間が増えるのが難点です。一方NFC Payは“クレジットカード”支払いなので利用店舗名はきちんと明細書に記載されます。ここは、うまく使い分けをするしかないようですね。

 

ブログ おすすめキャッシュレス決済

 

Walletに登録したついでに、Mobile Suicaもダウンロードして使ってみたところかなり便利になりました。これは、電車の改札でiPhoneをかざして乗降できるからです。最大の利点は、iPhone内でチャージが自己完結できることですね。不利な点としては、自身がJR西日本エリアなのでSuicaのポイントなどがつかないことです。この先もApple PayはICOCAに対応しないとも言われていますし、こればかりは諦めるしかありませんね。でも、iPhone内でチャージができることにまさるものはないと思います。

 

ブログ おすすめキャッシュレス決済

 

最後に、おすすめのキャッシュレス決済はNFC決済(コンタクトレス決済)です。これから使えるところもどんどん増えてくると思います。すでに大手コンビニやマクドナルド、イオンや大手外食チェーンのゼンショーなどが導入済みです。また、海外での利用はスキミング防止をする意味でも利用価値は高いと思います。

 

この記事がみなさまのキャッシュレスライフのお役に立てれば幸いです。

シェア